小技まとめ

実用の小技やヒットニュースをまとめています。

【iPhone/ブラウザ/Android】制県伝説アプリで制県レベルやり方の紹介

制県レベルとは?

「制県レベル」地図を作るのには、制県伝説アプリを使用します。こちらのアプリは、自分がこれまでに訪れた都道府県を分かりやすく地図上でチェックし、TwitterといったSNSを通してシェアもできるというサービスを行っています。

実はこの制県伝説アプリは2015年2月から配信されています。リリースから数年が経った今になり話題になりました。この制県伝説アプリは、各都道府県を、「住居」「宿泊」「訪問」「接地」「通過」「未踏」の6段階で数値化し、地図を6色で彩色するのが特徴です。結果は色分けされた日本地図によって可視化されますので、これまでの自分の歩みがレコードできますし、「まだこの地方には行ったことがないな~」なんてことがダイレクトに伝わってきますから、次の旅行プランを立てる際にも役立ってくれそうですよね。

それで、今回は制県レベルやり方について紹介します。iPhoneAndroidユーザーは制県伝説アプリを使って、簡単に制県レベル地図を作って、TwitterFacebook、LINEに投稿できます。

Androidスマホでの制県レベルやり方

制県レベル iPhone

まずは、Google Playで制県伝説アプリをダウンロード・インストールしてください。

制県レベルやり方:

1. アプリを起動したら、各都道府県の訪問履歴を入力するために「制県登録」をタップします。

2. そして、制県状況を登録・更新したい都道府県名をタップします。

3. すると、それぞれのレベルの選択肢が表示されるので、適切なレベルを選んでタップしてください。これで制県レベルが上書きされます。

4.この作業を繰り返してください。そして、左上の「戻る(矢印)」ボタンをタップします。すると、制県レベルの地図が更新され、自分のレベルが表示されます。

※ レベルについての説明
・レベル5 「居住」 住んだ 
・レベル4 「宿泊」 泊まった 
・レベル3 「訪問」 歩いた
・レベル2 「接地」 降り立った 
・レベル1 「通過」 通過した
・レベル0 「未踏」 未訪問

全47都道府県に住むと、レベル5×47=235となり、制県伝説達成です。

制県レベル iPhoneでのやり方

話題の制県レベル iPhoneでも使いたいでしょう。だが、App Storeで調べても制県伝説アプリは見つかりません。実は、「制県伝説」アプリは、Android版のみで、iPhone版(iOS版)アプリは提供されていません(=ダウンロード・インストールできません)。

制県レベル iPhoneユーザーの方は、アプリではなくSafariChromeなどのブラウザから利用できる「制県レベルブラウザ版」を使っている様子です。iPhone勢と Mac/PC 向けブラウザ版・web版があったけど、探すのにちょっと手間取ったのでご紹介しておきます。

制県レベルブラウザでのやり方

制県レベル iPhone

制県レベル iPhoneユーザーの方は下記のサイトから、制県レベルブラウザ版に入ります。
https://zhung.com.tw/japanex/

SafariChromeなどのブラウザからの制県レベルブラウザ版では、最初に表示されているのは中国語ですが、右下のメニューで言語設定を日本語に変更できます。 制県レベルブラウザ版はAndroid版の制県レベルやり方と大体同じです。

ブラウザ版制県レベルやり方:
制県状況を登録します。マップ上の都道府県名をクリックすると、レベルの選択肢が表示されます。適切なレベルを選らんで完了です。
それを繰り返すと、制県レベルの地図が更新され、自分のレベルが表示されます。

※制県レベルブラウザ版とAndroid版の違い:
Androidアプリ「制県伝説」で作成した地図は、「制県レベル」の文字が黄色く、周囲が白く囲われており、海が水玉模様なのが特徴です。一方、制県伝説パソコン「ブラウザ版」のほうは、「制県レベル」がただの黒い文字で、海が単純な水色になっていることが特徴です。  

制県レベル地図をTwitterにシェアする方法はこちらへ>>>