小技まとめ

実用の小技やヒットニュースをまとめています。

漫画村広告危険?! ウイルスに感染可能?!漫画村の広告を消す(非表示)方法を紹介

 

漫画村の広告を消す

現在まで、ものすごい勢いで成長を続けている無料漫画サイト「漫画村」はジャンプやマガジンをはじめとした漫画作品やananなどの週刊誌あが完全無料で読めるので、Twitterで話題です。

● ワンピース
● キングダム
● NARUTO(ナルト)
● ジョジョの奇妙な冒険
● 進撃の巨人

といった超人気漫画はもちろん、とにかく話題の漫画を最新話まで完全無料で読むことができます。それに、使い方も簡単でサイトにアクセスし、検索窓に読みたい漫画のタイトルを入力して検索するだけです。それで、利用するユーザーがどんどん増えています。

だが、漫画村でマンガを読んだときに、変な広告が常に表示されています。そのあやしい広告を押すと、漫画村ウイルス感染するかと疑問を持たれている人がたくさんいるようです。ですので、今回は漫画村広告危険か漫画村ウイルス感染かについて詳しく解説します。または、漫画村広告非表示する方法も紹介します。

関連記事:漫画村-ネタバレ横町で発売前・最新話のマンガネタバレを読める

漫画村広告が危険!漫画村ウイルス感染!って本当?

漫画村のような無料サイトを使用した場合、変な広告が過激的に飛ばれるので、一番気になるのは、その漫画村広告にクリックすると、ウイルスに感染するのではないかということでしょう。ネットで、スマホで漫画村を閲覧中に「ウイルス感染しました」というポップアップが表示されるケースが出ているようですね。しかし、漫画村広告危険、漫画村ウイルスに感染ということは事実ですか?

よく調べるところから見ると、ツイッターで上がっている漫画村ウイルス感染の画像を見るとアドレスバーのURLが「subfreehotcellular.site」になっています。まずここで考えたいのは、なぜ「subfreehotcellular.site」というURLに移動したのか?ということです。漫画村のURLは現在「mangamura.org」となっています。もし漫画村を閲覧中にウイルス感染したのであれば、URLは「mangamura.org」のままのはずです。アドレスバーが変更になるのは、サイトを移動したときです。つまり、「subfreehotcellular.site」に飛んだのは、ポップアップを表示させるためと考えられます。

または、漫画村はどこかの企業が運営しているのではなく、個人あるいは小規模な集団が運営していると見られます。運営目的は広告配信による収入獲得であり、けっしてユーザーのために運営されているわけではありません。その広告経由からアプリなどをダウンロードするとアプリと一緒にウイルスが入ってきてしまう可能性はありますが、漫画村広告をクリックして閲覧するだけでは、ウイルスが端末上に侵入することができないです。

漫画村広告が邪魔!漫画村の広告を消す方法はある!

漫画村には広告がバンバン表示されていますよね。スマホで漫画を見ていて、次のページに行こうと思い画面をタップするといきなり広告が出てきて違うサイトへ移動してしまうことがしょっちゅうありますよね。ただでさえ、通信が遅くてしんどいのにさらに別のページに飛ばされてしまうとイライラMAXです。漫画村は広告収入が目的のサイトなので仕方ないといえばそれまでですが、邪魔な漫画村広告を削除することはできないのでしょうか。

ですので、これからはiPhoneiPadで漫画村広告非表示する方法を紹介します。まずは、削除できる漫画村広告を確認してください!

■ 真ん中から下にスクロールしてくるオーバーレイ広告
■ ビュアーに移動する前のページに表示される四角の広告
■ ビュアーに移動する際に新しいタブで開かれる広告
■ ビュアーを開いたときに表示される広告

邪魔な漫画村の広告を消すようにしたいのであれば、広告をブロックするアプリをスマホに導入するといいでしょう。広告ブロックアプリの中では、AdFilter、広告ブロッカー、1Blockerが比較的口コミ良いのでおすすめです。ここではAdFilterを例として、漫画村の広告を消す操作手順を説明します>>>