小技まとめ

実用の小技やヒットニュースをまとめています。

バーチャルYouTuber考察!バーチャルYouTuber作り方や仕組みを大公開!

物凄い人気のバーチャルYouTuberとは何?

バーチャルユーチューバーは2017年12月に爆発的に人気が上昇し、一躍YouTuber業界の注目の的となりました。バーチャルYouTuberとは主にYouTube上で動画等の配信活動を行う架空のキャラクター群を指すのに用いられる呼称です。「バーチャル」という語から分かるように、2Dか3DCGのオリジナルアバターを持った配信者にこの呼称がよく用いられます。実はバーチャルユーチューバーが簡単に言うと、3DCGキャラクターのYouTuberです。

一般人でも簡単にバーチャルユーチューバーになりませんか?バーチャルYouTuber作り方が難しいですか?と知りたい人はきっと多いでしょう。それで、ここでバーチャルYouTuber作り方や仕組みについて紹介します。

関連記事:バーチャルユーチューバー四天王とは?

バーチャルYouTuber作り方や仕組みについて

次に、バーチャルYouTuberの仕組みや作り方について解説します。

バーチャルYouTuber作り方①~モーションキャプチャーを用意

まずバーチャルユーチューバーを作るには必要になるのが、演者の動きをデータとして取り込むモーションキャプチャーです。実際の人間の動きを使っているからこそ、なんとも言えない臨場感があります。

バーチャルYouTuber作り方②~フェイスモーションキャプチャー

または、全身の動きとは別に、顔の表情もあります。顔の前にカメラを付けるなどして撮影した映像を解析するやり方になるようです。生放送を出来るようにするなら、リアルタイムで体の動きと表情を組み合わせることになります。

バーチャルYouTuber作り方③~3Dモデルデータを作成

オリジナルキャラクターの3Dモデルも必要です。これがいちばん重要な要素かもしれません。自分、もしくは自社内で作れなければ外注することになります。

バーチャルYouTuber作り方④~Unity

モーションキャプチャーのデータを使って3Dモデルを動かすのに、Unityを使う必要があります。実際に動かすには、ある程度スクリプトを書く必要があります。プログラム経験のある方なら、少し勉強すればなんとかなりそうな印象です。

バーチャルYouTuber作り方⑤~制作チーム

機材やソフトウェアはお金をかければ揃えることができますが、制作できる人員を揃えるのはかなり大変そうです。

■ キャラクターデザイン・モデリング
■ Unityの操作、スクリプト作成
■ 演者(声とモーションを担当・アドリブ力が相当必要)
■ 企画の考案やYouTubeチャンネルの管理など

それは全部必要です。ですので、バーチャルユーチューバーを作るには、全部一人でやるのは相当難しいだと思います。

関連記事:バーチャルユーチューバー四天王とは?