小技まとめ

実用の小技やヒットニュースをまとめています。

2018年にiPhone SEの後継機となるiPhone SE2が発売!それに関する最新情報をまとめ!

iPhone SE2のデザインの変更点は?

iPhone SE2のデザインはiPhone SEと比較すると、一新される感じがあります。それでは、iPhone SE2のデザインが変更されるところは下記の内容を確認してください。

iPhone SE2リーク

iPhone SE2最新情報①:バックパネルはガラスコーティングに

インドのメディアTekz24がによると、「iPhoneSE2」のバックパネルは従来のアルミニウム製のものではなく、「iPhone4」「iPhone4s」のようなガラスコーティングにデザインになるとのことです。「iPhone4」「iPhone4s」はiPhoneシリーズで始めてガラスコーティングデザインを取り入れたiPhoneであり、そのデザインは未だに多くの人に評価されています。

そのほかに、「iPhone SE2」のフレームは金属製になります。こちらも"価格を安くする"という前提から、「iPhoneX」のようなガラス製のボディではなく、アルミニウムなどの金属製のボディになることが予想されています。

iPhone SE2発売日

iPhone SE2最新情報②:ディスプレイサイズは4.2インチに

「iPhoneX」のように、フルディスプレイのベゼルレス(狭額縁)デザインというまではいかないものの、前モデルの「iPhone SE」よりベゼルは細くなっており、ディスプレイサイズは0.1インチアップの4.2インチサイズとなっています。細くなったベゼル上部にはf/2.4,31mmの5MPカメラが搭載され1080pのムービーが撮れるというそうです。

2018 iPhone SE新型

iPhone SE2最新情報③:前面カメラが強化

背面カメラは1200万画素で前面カメラは500万画素が搭載されています。やはり、低価格での購入しやすさを狙ったローエンドモデルということもあってか、「iPhoneX」に搭載されているデュアルカメラは搭載されないということが予測されています。

iPhone SE2のデザイン

iPhone SE2最新情報④:ホームボタンはFace IDじゃなく、Touch IDを継続

フロントパネルのベゼル下部には、私たちには馴染み深いホームボタンの姿が現れます。顔認証システム「Face ID」ではなく、指紋認証システム「Touch ID」を継続して採用されています。

顔で認証するFace IDは高価な部品が必要になることから、値段が比較的安く設定されるはずのiPhone SE 2はTouch IDを搭載することになると思われます。

iPhone SE2スペック

iPhone SE2最新情報⑤:カラーバリエーションは3色に

2018 iPhone SE新型のカラーバリエーションについてのCGが現れます。ブラック、ローズゴールド、レッドの3色のモデルが映し出されていますが、この3色展開ははたして実現するのでしょうか。

        

iPhone SE2スペック詳細について

初代iPhone SEのスペックはiPhone6sベースの機種となっております。基本的な性能はiPhone6sとほぼ同じになりますが、それならiPhone SE2スペックはiPhone7をベースになるのでしょうか?iPhone SE2リーク情報から、iPhone SE2スペックはこんな感じです。

●スペックはA10チップ
●2GBメモリ
●32GBと128GBのストレージ容量
●メインカメラ 1200万画素
●フロントカメラ 500万画素
●バッテリー 1700mAh s
●3.5mmイヤホンジャック搭載

iPhoneSEで使用されていたA9チップがグレードアップし、A10になります。ただ、iPhone 8, XはA11ですので、やはり機能面はやや劣るといったところです。

その他にも、ユーザーが期待するiPhone SE2に搭載される機能は下記のように、
●防水機能
おサイフケータイFeliCa
●ステレオスピーカー
●バッテリー性能の向上

iPhone SE2発売日と価格はどうなる?>>>