小技まとめ

実用の小技やヒットニュースをまとめています。

【初心者向け】AnyDVD無料ダウンロード・インストール方法

AnyDVDダウンロード

AnyDVDとは

AnyDVD HDはDVDのコピープロテクトを取り除き再生できるほか必要であればバックアップを作成することもできるツールです。

コンピュータとの互換性やリージョンコードの心配をする必要もありません。地域制限の解除以外にも、規定のゾーンを割り当てたり、アナログの壁を取り除いたりすることができます。DVDプレイヤーで制限されている使用オプションを可能にすることもできます。

AnyDVDを利用すれば優れた簡単な方法で様々なコンテンツをCDやDVDでBlu-rayフォーマットで保存する事が出来きます。

無料でAnyDVDダウンロードする方法

AnyDVD無料ダウンロードしたい方は下記のことを必ず確認してください。

AnyDVDは海外製の有料ソフトですが、無料体験版を3週間(21日間)使うことができます。

AnyDVD無料体験版では【AACSバージョン12】までしか対応しておりません。 最新のコピーガードを解除する場合は製品版をお買い求めください。

AnyDVDはすでに開発停止になっているので、新規のAnyDVDライセンスキーの発行は行わないです。既存のユーザーはこれまで通りAnyDVDを使い続けることができます。

それでは、無料でAnyDVDをダウンロードする方法について詳しく紹介します。

AnyDVDソフト情報

File Size: 1862 KB

配信元公式サイト:SlySoft Inc

対応OS:Windows 2000/XP/XP64/VISTA/Win7/Win8

  • STEP.1
    ダウンロード先へ。

    AnyDVDのダウンロードページの「最新バージョン」ボタンをクリックして、AnyDVDをダウンロードし始めます。

     
  • STEP.2
    使用許諾契約に同意

    ダウンロードしたAnyDVDのSetupAnyDVD.exeファイルをダブルクリックして起動します。そして、AnyDVDの使用許諾契約が表示されます。内容を確認して【同意する】を選択します。

     
  • STEP.3
    インストール設定

    インストール設定が表示されます。初期設定で基本的にはこのままでもOKですが、ショートカットを不要な場合チェックをはずし「次へ」ボタンをクリックしてください。

     
  • STEP.4
    インストール場所を指定

    「参照」ボタンをクリックして、AnyDVDのインストール場所を指定して、「インストール」ボタンをクリックします。

     
  • STEP.5
    インストール完了

    AnyDVDのインストール完了したら、「閉じる」ボタンをクリックします。
    インストール完了後にPCを一度再起動します。

【エラー対策】ImgBurn書き込みできない・終わらない・進まない対処法

ImgBurnとは

ImgBurnは、CDや ImgBurnは無料で使えるCD / DVD / Blu-ray / HD DVD に対応している定番のライティングソフトです。 メディアへの書込だけでなく、ISOファイルへの出力することもできます。有志により日本語化パッチが配布されています。LIGHTNING UK!が開発します。作者はDVD Decrypterと同じ人物です。

書き込み機能だけに特化し、対応するDVDメディアは、DVD-R / DVD+R / DVD-RW / DVD+RW / DVD+R DL / DVD-R DL / DVD-RAM / BD-R / BD-REに対応し、DVDの書き込みスピード、テストモード、ベリファイ、読み込み、書き込み、オーバーバーン等に至る種々の詳細な設定ができます。

対応OS:Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008
バージョン:2.5.8.0(2013/06/16)

imgburn エラー

ImgBurnを使うときは、主に以下のようなImgBurn書き込みエラーがあります。

・Imgburnでのベリファイ時にI/Oエラーが出ます。
書き込み途中でエラーメッセージが出ていて、ImgBurn書き込みできない問題、または書き込んだディスクを家庭用DVDプレーヤーで再生すると途切れ途切れに飛んで再生されます。

・ImgBurn進まない/ImgBurn書き込み終わらないというエラー。
ImgBurnで書込み中、進行状況100%で止まったまま、書込み完了しません。書込みをキャンセルしても止まりません。

・imgburn 書き込みボタンが押せないです。
DVD-ROMと紙のようなイラストのボタン(カーソルを当てると「書き込み」と出てきます)が押せないようになっていて書き込むことができません。

  

ImgBurn書き込みできない時の対策

上記のimgburn エラーに対して、下記のような対処法があります。

»①

ImgBurn書き込みできないエラーの中でI/O Errorが一番多いです。ImgBurnでCD-RやDVD-Rの書き込み中に起きる「I/O Error 」は書き込み速度が速すぎるのが原因であることが多いです。書き込みはドライブ、メディアが共に対応している速度までしか利用できないので、安易に書き込み速度を上げてしまうとImgBurn書き込みエラーが起きてしまうのです。

ImgBurnの「Write Speed」で、「AWS」は自動で最も速い書き込み速度に設定していますから、「Write Speed」で最も低速な設定1xを選ぶとImgBurn書き込みできないエラーが起こりにくい可能性があります。

imgburn エラー

»②

セキュリティソフトとかマイクロソフトのアップデートの影響で、ImgBurn進まない/ImgBurn書き込み終わらないエラーが発生します。その時は、LANケーブルをはずして、セキュリティソフトの設定をそれぞれオフにします。何とか先に進んでいく可能です。

ImgBurn書き込みエラー

»③

設定が終わってるのに▼が緑色にならない場合は書き込み対応でないドライブの場合が多いですので、別のドライブに変わって試してください。

ImgBurn進まない

※最後の裏技

imgburnを利用している人は多いですが、imgburnエラーが発生することも多いです。もし上記の対処法でimgburn エラーを解決できないなら、他の書き込みソフトを使うのは一番賢明です。ご存知かもしれませんが、WinX DVD AuthorというDVD書き込みフリーソフトはエラー発生率は少なく、面倒な設定もなく、高く評価されています。WinX DVD Authorはもちろんimgburnより何倍使いやすいので、高品質で初心者にぴったりの無料ソフトです。

YouTube見れない・落ちる・開けないなどの障害発生するときの対処法

YouTube見れないエラーが大規模で発生!

YouTubeを視聴するときに、突如として動画が再生できなくなって、見れなくなるという状況を経験した人がいるだろうと思います。動画を見ている途中、画面がブラックになったら、焦らずにはいられないでしょう。

※2018年10月17日(水)午前10時前より、パソコンで「YouTubeが見れない」「YouTubeが落ちる」「YouTube開けない」「YouTubeに繋がらない」などの問題、バグが発生しています。世界規模でシステム障害です。YouTubeのTOPページにアクセスしてみると、ページ要素の一部が表示されない状態で、動画が閲覧できない、読み込みでエラーが発生しています。

※2018年7月14日の朝方より、Androidタブレットの利用者の間で「YouTubeが見れない」「YouTubeが落ちる」「YouTube開けない」「ログインできない」「白い画面で読み込み中のまま進まない」などの問題が発生しています。GoogleアプリやGmailChromeGoogle PlayなどのGoogleアカウアントでログイン可能なGoogle関連アプリたちで立て続けに問題が発生しており、YouTubeもその影響を受けているものと推測されます。

YouTubeが見れない原因が様々あるので、ちゃんと原因を確認してから、それに応じて、 適切な対処法をとれば、YouTubeが見られるようになります。それで、今回はYouTube見れない時の王道な対処法をご紹介しましょう。見れなくなったらまずこれで見れるかどうか確認してください。

YouTube見れない・落ちる・開けないエラーの原因?

YouTube見れない対処法を知る前に、Youtube(ユーチューブ)が見れない原因を知っておきましょう。まずは、どうしてYoutube動画が落ちる・見れない・開けないのか、原因を突き止めることが大切です。

1. YouTube自体の原因

サイト自体が原因でYouTube再生できない事がありました。例えば、YouTubeネットワークエラーやサーバーダウンなどの障害が近年発生したことがあります。YouTube見れない期間は短く、数時間経って見られます。このようなYouTubeエラーの原因は少ないと思いますが、念のためこんな事が過去にあったと認識しておくのも良いでしょう。

2.ネットワークの接続

ネットワークの接続が悪いと、動画はなかなか読み込められません。YouTubeのページを開いても動画の画面が表示されない場合があります。スマホなら、Wi-Fiの接続や電波状態が悪くなると、YouTube再生できない状況も発生します。

3. ブラウザのバージョン

YouTubeにある動画はほとんどHTML5形式の動画です。だから、ブラウザのバージョンが古い場合、HTML5形式の動画を再生できない場合があります。今使っているブラウザのバッジョンを確認する必要があります。現在HTML5動画を再生できるメジャーなブラウザは「GoogleChrome」「FireFox」「Opera」「Edge」「IE11」「Safari」などとなっています。

4. キャッシュが溜まる

YouTube開けない・見れない・再生できない場合は、キャッシュが関係していることが多いのです。ネットサーフィンを頻繁にしていたり、YouTubeをいつも大量に視聴していると、ブラウザのキャッシュが溜まっている状態になります。キャッシュが溜まると、動作が重くなったり動画などの大容量通信が必要なページの表示に不具合が発生する可能性があります。

YouTube見れない・落ちる・開けないときの対処法

YouTube再生できない/見れない原因については把握できました。では早速YouTubeエラーの対処法に関して徹底解説していきます。

無料で録画したテレビ番組をDVDに焼く方法

テレビ録画をDVDにダビングする前に、まずテレビ番組を録画する方法について紹介します。

テレビ番組の録画方法はいくつかあります。テレビ録画機能での録画、外付けのHDDでの録画、レコーダーでの録画、パソコンでの録画といった四つの方法があります。だが、録画したテレビ番組をDVDに焼くことが出来るのはその中の二つだけです。レコーダーとパソコンで録画したテレビ番組のみDVDにダビングできます。

テレビに接続した外付けHDDで録画した番組は、接続したテレビでしか見ることはできません。またはDVDやBDにダビングする事もできません。他の機器へ付け替えた時点でフォーマットが要求されるため、中身が全て消えてしまします。それに、HDDと同じ、TVで録画した番組をDVDにコピーすることも出来ません。

レコーダーとパソコンで録画したテレビ番組はDVDやBDにダビングすることができるので、プレーヤーがあればどんな機器でも録画した番組を再生して楽しむ事ができます。ただ、レコーダーは値段が高いので、その点が唯一のデメリットになります。それで、テレビ番組を録画するに一番おススメの方法はパソコンでの録画方法です。

パソコンでテレビ番組を録画する方法

一般的には、動画共有サイトで日本のテレビ番組が多くあります。テレビ要らなくて、パソコンとインターネットを繋ぎ、録画ソフトだけで録画できます。例えば、TVerYouTubeなどの動画サイトで、「日本テレビ」、「テレビ朝日」、「テレビ東京」、「フジテレビ」、「TBS」などのテレビ局の番組がたくさん揃っています。

とりあえず、パソコンでお好きなテレビ番組を録画しておいてください。パソコンでテレビ番組を録画するにはデスクトップキャプッチャソフトが必要です。ここではVideoProcというデスクトップキャプッチャソフトを使ってテレビ番組を録画します。このソフトは機能豊富、操作簡単、軽いので、おススメします。

 テレビ番組の録画の操作手順>>>

無料で録画したテレビ番組をDVDに焼く方法

テレビ番組を録画したら、DVDに焼く方法を紹介します。テレビ録画をDVDにダビングするにはDVD焼くソフトが必要です。ここでは完全無料のDVD焼くソフトを薦めます。WinX DVD Authorという無料DVD焼くソフトはシンプルで、多彩な機能を搭載、初心者でも簡単に録画したTV番組をDVDにコピーできます。

WinX DVD AuthorでのDVD焼く方法~操作手順

録画したテレビ番組をDVDに焼く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ステップ1:

まずはWinX DVD Authorを無料ダウンロードしてから、インストールしてください。ソフト本体画面左下にある「?」ボタンをクリックして 「Japanese」を選択することもできます。そして、ブランクDVDを挿入して、WinX DVD Authorを起動してください。「Video DVD Author」ボタンをクリックしてください。

ステップ2:

「+」ボタンでビデオファイルの追加 (「-」~削除、「↑」~前、「↓」~後)
下のDVD-5/DVD-9のところで空のDVDの空き容量が確認できます。パソコンに移ったスマホの動画ファイル追加完了後、「 >> 」 ボタンをクリックして次のステップへ進みます。 
(入力サポートフォーマット:MKV, AVI, ASF, MP4, MPEG, MOD, MOV, WMV, FLV (YouTube), RM, RMVB, Xivd, DviX, H264, 3GP, OGG, QT, VOBなど)
小技:「Shift + クリック」 や 「 Ctrl + クリック」 で一度に複数のファイルを選択可能。

 

 

 
録画したテレビ番組をDVDに焼く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ3:

スクリーンサイズの選択 
4:3 標準スクリーン または 16:9 ワイドスクリーン 
レターボックス(黒帯)を自動追加して画像比率を維持する。 ( 有効 / 無効 ) 
DVDメニューを作成する ( 有効 / 無効 )

DVD メディアの種類の選択 
DVD-5 ( 片面一層式 ) または DVD-9 ( 片面二層式 )

ステップ4:

録画した動画ファイルの不要部分をカットしてDVDへ書き込む場合はカット編集を行います。
抜き出す部分の開始位置と終了位置をスライダーバーまたは時間を直接入力して設定します。

ステップ5:

DVDに書き込むファイルを全て追加と書き込みオプションの設定が終了したら「>>」 ボタンをクリックしたら、変換「Start」ウィンドウが自動的に出てきます。出力フォルダ、 エンコーダエンジン ( NTSC/PAL )、インターレス解除 ( 有効/無効 ) の設定を行います。

ステップ6:

準備が完了したら 、「 Start 」ボタンをクリックしてスマホの動画をDVDにすることがスタートです。

 

上記のように、録画したTV番組をDVDにコピーできます。そのほかに、動画をVobファイルに変換し、VobファイルをDVDに変換し、DVDフォルダをDVDにコピーすることもできます。このWinX DVD Authorは本当に素晴らしいDVD焼くソフトだと言えるんでしょう。

iPhoneでYouTubeの動画を録画保存する方法とYouTube録画iPhoneでできない対処法

合法でYouTube動画を保存する方法~YouTube録画方法

法律違反にならないように、合法でiPhoneYouTube動画を保存する方法とは何でしょうか?実は、iPhoneYouTubeの動画を録画するのは合法かつ安全な方法です。それに、iOS 11以上バージョン搭載の iPhoneなら、画面録画機能がついているから、他のアプリをインストールしなくても、簡単にYouTubeの動画をiPhone に録画できます。非常に便利で簡単な方法です。

iPhoneYouTubeの動画を録画する詳しい操作手順は次のとおりです。

 
YouTubeの動画をiPhone に録画

ステップ1.

iPhoneのホーム画面->「設定」->「コントロールセンター」->「コントロールのカスタマイズ」->「画面収録」前の「+」アイコンをタップすることで「画面収録」をコントロールセンターに追加できます。

 
YouTubeの動画をiPhone に録画

ステップ2.

iPhoneの画面下部から上へスワイプしてコントロールセンターを開き、赤い二重丸ボタンをタップして、カウントダウン後にiPhone画面の録画が始まります。そして、YouTubeサイトにアクセス、録画したい動画を再生します。

このiPhone画面収録機能で、マイクからの音声を録音することをサポートします。コントロールセンターから「画面収録」アイコンをロングタップして、「マイクオーディオ」をオンに設定してからiPhone録画音声付きが実現できます。

ステップ3.

録画中、iPhone画面の上部のステータスバーが赤くなります。録画が終わったら、ステータスバーをタップして、画面収録を停止すれば結構です。

iPhoneYouTubeの動画を録画できない、エラー発生するときの対策

iPhoneYouTubeの動画を録画するのは確かに便利ですが、YouTubeの動画をiPhone に録画できないエラーがよく発生します。大体以下のようなエラーがあります。

(1)  iPhoneYouTubeの動画を録画するとき、音が入らない
YouTubeの動画をiPhone に録画するときは、動画がちゃんと録画しましたが、音がないです。YouTubeの音を最大にして、もう一度録画して、同じ結果です。

(2)  YouTubeの動画をiPhone に録画しましたが、音ズレ
録画したYouTubeの動画を再生する時に、映像と音声が合わない、ずれてしまう音ズレが起きてしまいます。特に、アプリの起動・停止のタイミングで音ズレしていくことが多いです。

(3)  画面収録を停止できない
YouTube動画録画を停止しようと「収録を停止」などをタップしても停止できないというiPhone画面収録不具合が一部のユーザーの間で発生しているようです。

(4) iPhone容量不足でYouTubeの動画をiPhone に録画できない
iPhoneの画面録画を終了した時に作成される動画は、自動的に写真アプリに保存されます。もし、iPhoneの容量が少ないと、画面録画動画を作成することもできません。

そのほかには、「録画した動画が写真アプリに表示されない」、「iPhoneで録画したYouTube画面は横画面になってしまう」...といったエラーも発生したことがあります。それで、このような方に、iPhoneYouTubeの動画を録画する方法を薦めないです。

◎長いYouTube動画を録画したいですが、iPhone容量少ない方
◎長年使っているので、動作が遅くなるiPhoneを持っている方
iPhone5s以降の機種がiOS11へ無料でアップデートできます。iPhone5s以降の機種を持っていない方
YouTubeの動画をiPhone に録画できないエラーを我慢できない方

iPhoneでのYouTube録画方法をやめたい方や、iPhoneYouTubeの動画を録画できない方は次の方法を紹介します。iPhoneに負担をかけないし、iPhone容量を食わない、完璧な YouTube録画方法とは、パソコンでYouTubeの動画を録画することです。

imgBurn設定方法の詳解!初心者におすすめのimgBurn設定

「ImgBurn」は、64bit版を含むWindows 95以降のすべてのWindowsに対応するフリーソフトで、現在本ソフトの公式サイトからダウンロード可能です。本ソフトのセットアップ時に追加ソフトのインストールが案内されるが、ユーザー側で拒否することもできます。

「ImgBurn」製品詳細
著作権者】LIGHTNING UK!
【対応OS】Windows 95/98/Me/NT 4.0/2000/XP/Server 2003/Vista/Server 2008/7/8(64bit版を含む)
【ソフト種別】フリーソフト
【バージョン】2.5.8.0(13/06/16)

imgburnのダウンロードと日本語化する方法>>>

imgBurnをダウンロードしてインストールしたら、imgBurn初期設定に入ります。

imgBurn初期設定

imgburnを起動します。そして、「ツール」→「設定」から各項目を設定します。

1.一般タブ

ページ1

スタンバイ状態への以降を禁止する
スクリーンセーバーを表示させない

実行中に、スタンバイモードへの移行や、スクリーンセーバーの起動を停止する設定ですが、この2カ所は有効にします。

構築/書き込み/確認オプションを同期する
設定を 構築/書き込み/確認オプションで共用させるらしく、使い勝手がよくなるとか何とかなので、有効にしておけばいいです。

 

ページ2

MD5ハッシュ値を計算する
MD5ハッシュ値を比較する
上記2項目については、MD5ハッシュを生成して、そのMD5ハッシュで比較する、ということです。ベリファイとはまた違うようですが、作業の整合性を高めるのは間違いないので、有効にしてください。

ヘッダの追加
有効にすると、ログファイルにヘッダが追加されますが、ログを見ないなら無効でもいいです。

情報を表示する
等サイズで表示する(1:1) 
ひとまずデフォルトのままでも支障は無さそうです。作業の参照、確認に関わる設定らしいですが、それなりの知識が無いと、見ないことになると思われます。どちらでもいいです。

 

2.読み込み

MDSファイルの作成:自動
これは自動のままでいいです。

MD5ファイルを作成する
さきの一般タブ2ページで比較に使用したMD5を、ファイルとして残すかどうか。
PreGap Options で、リッピングに関する設定ができます。

プリギャップのフレーム数:0フレーム
音楽CDのリッピングの際のズレを調整する項目ですが、問題が発覚するまでは、最左へスライドさせておくようです。

検出方法:1-2-3
音楽CDのプリギャップを検出する処理の順番を設定する項目で問題が発生したらここを変更することで解決する、かもしれないそうです。

 

3.構築

ページ1

MD5ファイルを作成する
MD5ハッシュファイルを生成します。処理後の整合性の確認に使用するなら有効にします。

メッセージが多すぎるは場合ログ取得を停止する
チェックするとログの上限は1000行までになります。
チェックを外すとログの上限が無くなります。ログを見たいなら無効で。

リパースポイントファイルを含める
無効(デフォルト)のままで。解説サイトを熟読し、必要性があるなら有効にするわけですが、変更は保留でいいです。

 

ページ2

BDMVフォルダーを作成する
CERTIFICATEフォルダーを作成する
この2つは、構築モードで生成したBlu-rayディスクの再生互換性が上がる可能性があるため、有効で。

ボリュームラベル-BDMT_ENG.XMLを読み込む
生成されるボリュームラベルの正確性を高める設定なので、有効に。

読み込みバッファーサイズ:128MB
読み込みバッファの設定は高いほどいいのですが、デフォルトの80MBで支障が無いので、それなりに。

※上げすぎてもエラーがでるようです。

 

4.書き込み

ページ1

自動でBook Typeを変更する(*)
Blu-ray メディアの適切な ROM 化を促すために、有効にしておくべきそうです。

BDビデオディスクにはNormalを適用する(*)
こちらも Blu-ray メディアの適切な ROM 化を促すために、有効なのだそうです。

DVD+Rのトラック予約を行う
通常は無効(デフォルト)ですが、DVD+R / DVD+R DL / DVD+RW にオーバーバーン書き込みする場合は、有効にします。

DVD+Rのディスクをファイナライズする(最小範囲)
有効にします。 DVD+R / DVD+R DL / DVD+RW の再生互換性が確保されます。

DVD-RAM/BD-RE高速書き込み
DVD-RAM / BD-RE への書き込み速度を最大値にするために有効にします。
有効にしないと 2 倍速メディアであっても 0.9 倍速までしか速度が上がらないです。

 

ページ2

デフォルトのオーバーバーン方法:オーバーバーン
「超過分をカット」 を選択すると、メディアに入りきらない分はカットして書き込みを実行しますので、「オーバーバーン」を選択する、ということのようです。

ディスクのファイナライズ‐自動試行
(主にドライブの故障が原因、が多いらしいですが)ファイナライズに失敗した場合は、自動で再試行してくれます。
「ディスクのファイナライズ‐エラーを無視する」の方を有効にするのは勧められないです。

 

5.I/O

ページ1

バイスインタフェース
使っている OS が Windows 8 / 7 / vista / XP(SP3) の場合は Device Interface で、それ以外の場合は Device Class と設定するのが決まりのようです。

 

ページ2

バッファーサイズ:128MB
デフォルトの80MBでも支障はありませんが、よりよい安定のために少しだけメモリを増加します。

バッファー訂正を有効にする
バッファアンダーランを防止するので、有効にしておきます。

 

上記のはimgBurn初期設定です。基本的に、変更するところ少ないです。インストールしたら、複雑なimgBurn設定をしなくても、そのままで使えます。

  

imgBurnでDVD焼くときの注意事項

imgBurnでDVD焼くときはいろいろなエラーが発生します。使用するときに、ご注意してください。大体は以下のようなエラーがあります。

①I/O Error
SK Interpretation:Not Ready
ASC/ASCQ Interpretation:Cannot Write Medium-Incompatible Format
imgBurnでDVD焼くときはそのようなエラーメッセージが表示されます。現在はそのエラーの解決方法はあまりないです。

②焼いたDVDを再生できない
imgburnでISOファイルからDVDに焼いたんですが、PCなどでは再生できないエラーもあります。

③100%にならない、完了できない
PC内のビデオをimgBurnでDVDに焼くのに失敗します。
DVDを入れて書き込みするのですが、下のゲージ3本の一番上が32%から一気に100%になり完了になり下2本の「バッファ・デバイスバッファ」のゲージは動きません。

④画像や音声が途切れ
imgBurnでDVDを焼くと、ことごとく画像や音声が途切れ途切れになります。

imgBurnエラーに対しては、いい解決方法はあまりないです。もしエラーが発生したら、他のDVDコピーソフトを利用してください。例えば、WinX DVD Copy Proのような評価が高いDVDコピーソフトを使えます。シンプルで複雑の設定がなく、エラー発生率も低く、技術サポートにメールでもできる、初心者に最適なDVDコピーソフトです。

PS4プレイ動画の録画方法とYouTubeへアップロードする方法

PS4プレイ動画を録画する方法

PS4の内蔵録画機能でゲームプレイ画面を録画する時、パソコンやケーブル、周辺機器などが一切要らずに、PS4というゲーム機のコントローラーボタンを押すだけで、素人からプロが簡単に操作できます。

PS4録画方法:

PS4プレイ動画を録画

Step1.

PS4を起動します。設定画面から録画設定というオプションを選択、録画時間を設定します。動画の録画時間は8パターンの中から任意で選択できます。最大60分録画できることをご注意下さい。
PS4プレイ動画を録画する時間はデフォルトで15分に設定されていますので、PS4録画15分以上にしたいなら、録画時間の設定変更が必要です。

録画時間の設定変更の方法:「設定」→「シェアとブロードキャスト」→「ビデオクリップの長さ」→録画したい時間を指定します。

 

PS4プレイ動画を録画

Step2.

録画しようとするゲームの画面を開きます。「Share」ボタンをダブルクリックすると、PS4ゲーム流す画面の左上隅にある動きアイコンが表示され、録画が始まります。

Step3.

録画が終わるか、録画を中止したいなら、「Share」ボタンを長押すことでメニューに戻します。そして、コントローラーの四角ボタンを押して、「ビデオクリップを保存する」を選びます。すると、ゲームプレイのビデオクリップがハードドライブに保存されます。

上記のPS4録画方法で録画して保存したPS4プレイ動画は、「キャプチャーギャラリー」で確認ができます。キャプチャーギャラリーは、ホームメニューからキャプチャーギャラリーを選択します。保存されたプレイ動画は、ゲームソフトごとに自動でフォルダ分けされています。フォルダを選択すると、保存された動画が一覧で表示され、確認ができます。不要な動画は、オプションボタンで削除ができます。

PS4録画をYouTubeへアップロードする方法

PS4プレイ動画を録画してから、PS4から直接YouTubeにアップロードできます。

PS4のプレイ動画をYouTubeにアップロードするには、
・アップロードしたいプレイ動画
Googleのアカウント
・インターネット環境
PS4のバージョンは「2.0.0」以上
が必要です。

YouTubeGoogleが提供しているサービスなので、Googleのアカウントは必須です。Googleのアカウントを持っていない方は、先に作っておきましょう。または、PS4録画をYouTubeにアップロードする場合は、PS4がインターネットにつながっていることが条件となります。そして、PS4のバージョンが古いと、PS4から直接YouTubeにアップロードできません。まずは最新バージョンにアップデートしておきましょう。

上記の準備が終わったら、次の手順に従って、PS4でゲームプレイを録画した動画をYouTubeにアップロードできます。

アカウントを連携する

まずは、PS4Googleのアカウントを連携させます。PS4のホームメニューに入りして、下記の手順通りにやってください。

「設定」→「アカウント管理」→「他のサービスと連携する」→「YouTubeを選択」→「サインイン」→「アカウント情報入力」の順で完了します。

動画をアップロードする

アカウントの連携ができたら、いよいよYouTubePS4プレイ動画をアップロードしていきます。 動画をYouTubeへアップロードするには、「SHARE」ボタンを1回押して、「シェアする」の画面を出します。

 

PS4録画方法

Step1.

ここから「ビデオクリップをアップロードする」を、選択してください。 保存されているビデオクリップが一覧で出てくるので、アップロードしたい動画を選択します。

 

PS4録画方法

Step2.

すると「ビデオクリップをアップロードする」の画面に切り替わり、「どこでシェアしますか?」と聞かれます。 ここで「YouTube」を選びましょう。

 

PS4でゲームプレイを録画

Step3.

あとはタイトルや、タグ設定、説明欄の記入などを記入して、「シェアする」を選択すると自動的にYouTubeへ動画をアップロードしてくれます。

動画サイズによって、YouTubeにアップロードされる時間は大きく変わりますが、バックグラウンドで作業を続けてくれるため、そのままゲームを続けても問題ありません。

※ヒット
PS4ではPS4のゲームだけ録画できます。もしPCゲームを録画したいなら、下記の無料ゲームキャプチャソフトを利用できます。